Wix オートメーション 動画で解説しました!

更新日:6 日前


YouTubeで視聴する>>


こんにちは!

大阪府和泉市のホームぺージ制作会社 ACTONEの和田英也です!

今回はWix オートメーションの操作方法について解説致します!

オートメーションとは、サイト内でのユーザーのアクションに対して 自動返信メールを送ったりする機能です。 メール以外にも、請求書について通知したり、チームのタスクを作成したりできます。 オートメーションはさまざまなアプリで機能し、各アプリの動作に基づいてカスタマイズされたオプションを提供します。 今回は一番オーソドックスな機能、問い合わせフォームからメールを送ってくれたユーザーに自動でメール返信をする方法を解説致します!

それでは早速オートメーションの設定方法を解説致します!


▼ 目次

オートメーションの設定方法

トリガー(いつオートメーションを設定するか)の設定

テンプレートの編集

オートメーションのタイミングを設定

動画解説版

Wix Tech Salon


オートメーションの設定方法


ダッシュボードの「オートメーション」をクリックします。

すると、オートメーションを作動させる条件の設定画面が出てきます。


今回は問い合わせフォームなどのWixフォームからユーザーが問い合わせの送信をした時に返信をするというオートメーションを設定していきます。


トリガー(いつオートメーションを設定するか)の設定


まず、トリガー(いつオートメーションを設定するか)の設定をします。

トリガーが「フォームが提出された時」と、「フォームで選択肢が選択された時」から選択するようになっていますが、今回は問い合わせされた内容に対しての返信、ということなので「フォームが提出された時」ですね。 続いてこちらでトリガーするフォームを選択することができます。

要はサイト内に問い合わせフォームが複数ある場合に特定のフォームだけにオートメーションの返信を送るということですね。 今回は特定のフォームにします。

すると、どのフォームか、というのが出てくるので、今回は「申込フォームを送ったとき」と設定します。

続いて、アクションを選びます。

今回はメールを送信を選びましたが、他にも便利な機能が様々ございます。


例えばスプレッドシートにデータを追加することなんかもできますので、特定のフォームから送信された時にスプレッドシートにデータをどんどん入れていくこともできます。


その際はGoogleアカウントを接続すれば、スプレッドシートを選択し、データをどのようにシートのコラムに追加するのかなどの細かい設定もできます。

今回はメールを送信を選択したので先に進みます。