top of page

KOMOJUの使い方 アカウント開設とWix接続

更新日:2月6日



こんにちは!

Wixパートナーレベル最上位 レジェンドを取得しています

合同会社アクトワン代表 和田英也です!


今回はオンライン決済システムのKOMOJUについて、実際の操作画面を見ながら解説致します!


KOMOJUは、株式会社DEGICAという東京の企業が提供する決済プラットフォームです。


個人事業主から大企業まで様々な事業者さまのECサイトなどに採用されています。


そして、弊社がWeb制作で使用しているWixとも相性抜群でございます。

KOMOJUのサイトにもちゃんとWixとの接続について解説がされていて、 Wixフレンドリーな決済システムです。


KOMOJUのすごいところは、決済手段が非常に充実しているところなんですね。


クレジットカードの他、銀行振込、コンビニ決済やスマホ決済、キャリア決済など...


お客様が使いやすい決済方法を提供することができるので、あなたのECサイトの成長に繋がります!


スマホ決済の内容というのがですね PayPay、LINE Pay、メルペイと、名だたる決済となっており、 さらにはあの楽天ペイも導入できるんです。

これは熱い!!

楽天ポイントが使えるので、楽天経済圏で生活されている方にもとても便利ですよね。


使用料は、導入や月額使用料は無料で、決済時にかかる手数料のみです。

クレジットカードで3.6%なので、ここは最大手のStripeと同じですね。

決済方法によって手数料が若干異なるので、このあたりは確認しておいてください。


それでは、前置きが長くなりましたが、 実際にKOMOJUアカウントの取得と、Wixサイトへの接続方法を操作画面を映しながら解説致します!


それでは早速始めましょう!


▼ 目次


KOMOJUのアカウント取得

それではまず「KOMOJU」と入れて検索してみてください。

すると、トップに「決済代行サービスを簡単に導入するにはKOMOJU」と、KOMOJUのサイトが出てくるので、そちらを開きます。(以下のリンクからも開けます。)

こちらのページが出てくるので、これからアカウントを作る場合は「無料で始める」を選択します。

接続したいネットショップの名前、メールアドレス、パスワード(こちらは自由に設定することができます)の入力画面が出てくるので、情報を入力。

個人情報の取り扱いについて一読の上、同一するにチェック。

「私はロボットではありません。」にチェックを入れて、画像認識のチェックに解答し、登録します。


本番環境へのお申込み

登録するとこのようなダッシュボードが出てきます。

OKを押して、ダッシュボードです。

今はTESTモードになっているので、決済を開始するために申請情報を入力します。

KOMOJUを利用するためには本番環境へのお申し込みが必要です。

最初に登録したメールアドレスにアドレス確認メールがくるので、そちらを確認します。

確認が済んだら、このような「ご登録ありがとうございます」メールと共にLIVE申請ができるようになるのでこのまま進みます。

すると再びログイン画面に戻るのでログインします。

これでKOMOJUのアカウントはできました。

これを実際に機能できるように設定していきます。

今はアカウントがあるだけの状態ですので、実際に決済ができるように、決済を始めるをクリックします。

するとこのような入力ホームが出てくるので、会社名や会社番号、会社の住所など…諸々の情報を入力していきましょう。


ポイントはKOMOJUは個人事業主でも申請可能な点です。

スモールビジネスを展開している方にとっても導入しやすいですね!

ここで「必要書類」という箇所が出てきます。

法人で申請する場合は登記簿謄本、個人事業主で申請する場合は開業届か確定申告書類の写真かスキャン画像をアップロードします。

会社の登記情報の次は会社情報/事業情報の登録です。

こちらも一般的な入力ホームと同じ感じですので、サクサク進めていきます。

消費者向け窓口情報(注文者に表示可能な情報を入力)はいわゆる、ECサイトの窓口担当者の情報を入れたらOKです。


パートナーシップIDはお持ちでなければ、ここはスキップして、利用規約に同意するで次に進みます。

会社代表者情報の入力もとくに変わったことを入力する必要はありませんので普通に入力していきます。

このセクションの最後に代表者の本人確認書類という項目があります。

パスポートや運転免許証、在留カード、マイナンバーカードが選べます。

(こちらは出来ればスキャンした画像を使うと、解像度が良くて問題なくパスできます。)

続いてはサイト情報です。

ネットショップ名やURL、オープン日、導入方法(何のサイトを使っているか)、商材、年商、平均単価、活動拠点の住所…など、項目に従って入力してください。


特定商取引法に基づく表記について

サイト情報のセクションの最後に特定商取引法に対する情報を記載したページのリンクを追記する箇所が出てきます。


現在ECサイトのページには必ずこの特定商取引についてのページを作っておくことが推奨されています。

ちなみに『特定商取引法に基づく表記』とは、ネットショップで消費者トラブルが起きないようにするためのショップ運営側が出しておくべき表記のことです。


これはKOMOJUのサイトにもガイドラインがあるので、ご参照ください。

また、作成例も出ているので、それに従ってご自身の『特定商取引法に基づく表記』のページを作成しておくことをお勧めします。



特定商取引法に対する情報を入力したら、販売許可の必要な商品の有無について、禁止事項に同意をして次に進みます。


本番環境へのお申込みの続き

続いては振込先情報の入力です。

ネットショップ決済の売上は一旦KOMOJUに入ります。

そのお金の振込先を設定します。

振込先の銀行名、支店名、預金種目、口座番号、名義…などを入力します。

入力したら次へ進みます。


導入したい決済方法の選択

導入したい決済プランのトグルスイッチをオンにしていきます。


オンにすると、必要項目の入力があるので、そちらを埋めて、選択した決済方法に応じて審査期間が生じます。


審査が通ればその決済手段が使えるようになります。

試しに楽天ペイをオンにしてみましょう。


審査項目を埋めて楽天ペイに申請を押すと審査が開始されます。

この審査に通れば、KOMOJU からメールでお知らせが来ます。

審査に通ると、審査中ですの文言が消えて、トグルスイッチの色も緑色にかわります。

これで楽天ペイを決済手段に使えるようになりました。

他の決済会社も大体同じような審査項目で、それを埋めて審査に通れば使えるようにとなります。


KOMOJUの良いところはクレジットカード決済以外にもこのようなスマホ決済を結構網羅しているところです。

手順も簡単なのでぜひ活用してください。


Wixサイトへの接続

それでは、先程審査項目が通った決済手段を実際のWixのECサイトの決済手段に接続していきます。

Wixのダッシュボードの設定から

決済方法をクリック

今回は決済方法の中から楽天ペイを選んで接続します。

すると画面に説明手順が表示されます。

KOMOJUのアカウントが[Live Mode]になっていることを確認してください。

この[Live Mode]にした状態でシークレットキーを見つけてアカウント情報にシークレットキーを入力することになります。

KOMOJUの方で[Live Mode]になっていることを確認したら設定をクリックします。

すると上図の画面になります。

上図の「非公開鍵」というのがシークレットキーを指します。

こちらをコピーして

先ほどのWixのダッシュボードに戻り、シークレットキーをペーストして設定ボタンを押します。

これでWixのサイトの決済手段に楽天ペイを接続することができました。


以上がKOMOJUの接続方法となります。


動画解説版はコチラ


チャンネル登録・高評価・動画に対するコメントなどよろしくお願いいたします!


Wix Tech Salon

Wixのオンラインサロン Wix Tech Salonのバナー

アクトワンではWixクリエイターを中心としたオンラインサロンを運営しております!

Wixの知識のシェアや、ビジネスの課題解決、メンバー同士の交流を目的にしています。 ご興味がある方はぜひ覗いてみてください!


閲覧数:81回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page