検索
  • Wixパートナー 和田 英也

note サークル機能について

最終更新: 5月23日

こんにちは!

大阪府 和泉市でホームぺージ制作事業をしている和田英也と申します!


今回はnoteのサークル機能についてお話します。

※noteについてはこちらの動画で詳しく解説しております。

https://www.youtube.com/watch?v=Cd-TQYdJC-Y


noteは簡単に言うとブログ記事を書けるSNSで、書いた文章とか、掲載する写真・音声データなどを有料販売出来ます。

そのnoteに「サークル」という機能が出来ました。

2020年2月にリリースされたばかりの機能です。

公式では以下の説明がされています。

サークルでは、あらゆるジャンルのクリエイターが自分のコミュニティやサークルを手軽に月額会費制ではじめられます。参加するメンバーは、交流したり限定情報を得たりできます。

詳細な説明はnoteのヘルプセンターのページをご参照ください。



サークルの作り方


作り方は簡単です。

自身のプロフィール画像を選択して、サークルを管理から始める事ができます。



月額で費用を払った会員だけが交流できるコミュニティをnote上で作れるというのがサークルなのですが、これってアレに似てますよね。


そうオンラインサロンです。

オンラインサロンについてはこちらの動画で解説しています。

https://www.youtube.com/watch?v=_ZfTD_I7Zb4


オンラインサロンは基本的に、Facebookの非公開グループを使用して月額の有料コミュニティを作るといったものですが、Facebook自体にグループに入るための決済という機能がないため、自前のWebぺージや決済プラットフォームで会費を集めます。

これが、noteのサークルの場合は入退会と決済がnoteの中で完結できるといった感じです。

ちなみにnoteは昨年の9月時点で月間アクティブユーザー数が2000万人を超えており、これはFacebookの国内月間アクティブユーザー数2,600万人に迫る数字です。

よって参入のハードルもそんなに高くないのではないかと考えています。

note サークルの特徴

掲示板に投稿する

サークルは基本的にこの掲示板でやり取りをします。

掲示板への投稿は、オーナーのみ行うことができます。

ここはFacebookグループと異なる点ですね。

オーナー以外のメンバーは掲示板に関してはコメントのみが可能です。

もちろんオーナーもコメントは出来ますので、ここでメンバーとのコミュニケーションを図ります。

noteが推奨している、メンバーの参加率が高まる投稿は大きく2種類あります。

1. メンバーだけが見られる内容やURLを投稿

・普段のnoteやSNSには書かない裏話を投稿する

・公開する前のnoteの下書きリンクを投稿する

ノウハウ、自身の事業や活動の報告などの有益な情報が良いと思います。

それを参加者が見て情報を得たり、コメントをするといった感じです。

2. メンバーにコメントを付けてもらう参加型投稿

サークルの掲示板ではオーナーのみが投稿でき、

メンバーはコメントができます。コメントを利用したコミュニケーションもおすすめです。

最初はメンバーにコメント欄で自己紹介をしてもらうような投稿も必要かと思います。

サークルの料金設定

最大3つのプランを作成する事が出来ます。

価格は100円~10,000円の間で設定可能です。


ちなみにサークルのこの有料プラン作成には事務局の審査が入ります。

審査に通ればサークル活動が開始できます。

実際に3つのプランを作成した場合の画面がこのような感じです。



複数プランの設定のモデルとしては以下のようなものがあります。

1. 特典内容で段階をつける

・掲示板にアクセスできる

・掲示板にアクセス + 有料記事プレゼント

2. 特典は変えずにメンバーの属性で段階をつける

・学生向けプラン

・社会人向けプラン


サークルに無料でメンバーを招待する


運営するサークルに任意のユーザーを招待することができます。招待されたユーザーはサークルに無料で参加できます。


これはサークル運営のサポートをしてくれる人を招待するのに便利です。

また、noteには有料の定期購読プランもあるので、すでにそちらを利用してくれている方を招待するのも良いと思います。

※すでに会費を払ってプランに参加している人を招待した場合は、翌月から会費が無料になります。当月分に関しては返金されません。

手数料


noteのサークル機能は有料です。

利用にあたって、以下の費用が発生します。

・クレジットカード決済:売上金額の5%

・携帯キャリア決済  :売上金額の15%

※クリエイターご自身が登録されている決済手段ではなく、購読者の決済手段によります

・プラットフォーム利用料

売上金額から決済手数料を引いた金額から10%差し引きます

・振込手数料(売上金のお支払い時):270円

例) 1000円の売り上げの場合


クレジットカード手数料が50円

残りの950円の10%である95円が

noteのプラットフォーム手数料


この場合、1,000円の売り上げに対して145円が手数料


加えて270円が振り込み手数料となるので、585円が振り込まれます。

オンラインサロンと同じくカンタンに儲かるシステムではないと思いますが、決済とオンラインでのやりとりが同じプラットフォームで出来るのはかなり便利です。


noteのユーザー数を考えると、うまくやれば大きなサークルを作る事が出来るかもしれません。

集客のポイント


サークルを作成し、プラン審査が通過した後は、メンバーを募集します。


note上での集客ではサークルの説明記事を設定するという機能を利用しましょう。

未加入者に自分のサークルを紹介するために、記事を1つだけ「サークル未加入者向けページ」に表示させることができます。

サークルについて書いた記事を公開したのち、右部分にある [・・・] をクリックすると、[サークルの説明に設定] という表示が出てくるので押下します。


自身のサイトやブログ・SNSでは、未加入者に向けてサークルの内容をチラ見せするのがおすすめです。

興味関心引く集客記事を書いてみましょう。


参考記事


動画解説版はコチラ





29回の閲覧

大阪府和泉市 ホームページ制作会社

A C T O N E

​アクトワン

Social Media

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • note

大阪府和泉市でのホームぺージ制作は公認Wix Partner和田英也が代表を務めるACTONE アクトワンにお任せください。大阪市内のお客様を中心に多数の制作実積がございます。Wixで作成するホームぺージを明確な料金体系で最適な提案を致します。

Copyright © 2019 ACTONE All Rights Reserved.

アクトワン Wix ホームページ