Wixホームぺージ SEO設定 デジタルテキスト

こんにちは!大阪府和泉市のホームぺージ制作会社 ACTONEの和田英也です!


今回はWixで制作したホームぺージのSEO設定について、操作画面の画像付きで解説致します。

(noteで販売している記事の一部を抜粋しています。)


Wixホームぺージで十分なコンテンツを含んだホームぺージが正しいSEO設定を実施した際のアナリティクスです。

SEOとは?


“Search Engine Optimization”の略であり、「検索エンジン最適化」のことを意味します。

インターネット検索結果でWebサイトを上位表示させたり、より多く露出するための一連の取り組みのことを「SEO」と呼びます。

ちなみに読み方は「エスイーオー」です。 セオって読みたくなりますが笑


ここで言う検索エンジンとはもちろん、世界のGoogleです。

世界の検索エンジン使用比率がほぼ90%なので、検索エンジン最適化とはGoogle最適化なのです。 (中国はBaido、ロシアはYANDEX RUがトップシェアであり、残り1割の要因笑)


何故検索での上位表示が大切か?


例えば皆さんがGoogleで何かを検索した時、トップページ(トップ10のコンテンツ)以下の結果を見る事はどれくらいありますでしょうか?


おそらく、ほぼ見ないと思います。


Googleに自身のサイトを上位表示させることにユーザーが手間や費用をかける理由がコレです。

検索順位が上位であると、多くのユーザーの流入が見込めますが、下位であると、認知すらされない可能性があります。


SEOは、より多くのサイト訪問者をあなたのホームページへ誘導するためにかかせないオンラインマーケティング手法です。


Googleはどんなサイトを上位に表示させるのか?


当然、Googleが優良と評価したサイトを上位表示させるわけですが、何をもってその評価が得られるかはGoogleの経営理念である「Googleが掲げる10の事実」から読み取る事が出来ます。




全部読まなくても大丈夫です(笑)

コチラに注目してみましょう↓


1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。 Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

この通り、Googleのユーザーの利便性を第一に考えています。

よって、評価されるためには、Googleを使うユーザーの事を徹底的に考え抜く必要があります。


ちなみにGoogleのインターフェースは大きなロゴと検索窓があるだけのシンプルな作りで、ユーザーの使いやすさを重視したデザインになっていることがよく分かります。



Googleのインターフェース


Googleがユーザーの利便性を第一に考える理由


これは当然Googleを使用するユーザーを増やすためです。

「Googleは無料で使えるけど、ユーザー増やすとどんなメリットがあるの?」と思われる方もいるかと思いますが、Googleは検索エンジン自体は無料でたくさんの人に使用させて、広告で収益を得ています。


つまりこういうことです。


検索エンジンとして便利になる→ユーザーが増える→広告が多くのユーザーに見られる→広告をクリックする人も増える→Googleの広告収益が増える

企業として収益を上げるためにもユーザーファーストの考え方が必須なのはお分かり頂けるかと思います。


余談ですが、SNSも同じですね。

使用自体は無料にして、収益化のポイントを別に持ってくる。


初めから使用を有料にすると爆発的に広がらないから、結局収益も減ってしまうという考えです。


検索ユーザーにとって利便性の高いコンテンツとは?


これはそもそも論で考えてみれば見えてきます。


何故我々は「検索」をするのでしょう?

おそらく悩みや質問に対する最適な答えが欲しいからでしょう。


あなたが検索者だとしたら、悩みや質問に網羅的に回答してくれて、なおかつコンテンツが見やすく整理されているサイトを見たいですよね?


1. 網羅的に回答するコンテンツ

例えば「カレーの作り方」を調べた時に、通常の作り方だけでなく、ワンランク上のカレーにするにはどうすれば良いか?またそれにはどんなスパイスが必要か?そのスパイスはどこで買えるか?みたいな事です。


2. 見やすく整理されたコンテンツ

十分な情報量があっても、雑多に並んでいたり、視認性が悪ければ欲しい情報にたどり着けません。

情報がカテゴライズされ、記事のどこに何が書かれているかが一目で分かるように見出しや目次を活用され、読み手の負担が少ないコンテンツです。




見出しや余白を上手く使うことで、文字だけの羅列よりも、視認性が高く、目的の情報にたどり着き易くなります。


利便性を高める要素は細かく言えばまだまだありますが、コンテンツ作りで重要な要素は大きく上記の2つです。


実際に上位に表示されているページに何が書かれているかを分析すると、様々な要素が見えてくるので、是非やってみてください。


小手先のSEO対策だけでは検索上位表示は難しいです。

最も効果のあるSEO対策の方法は「良質なコンテンツを提供すること」です。


Googleは良質なコンテンツを積み上げると結果が出るという、いたって健全な世界になっているのです。


WixはSEOに弱いのか?


余談になりますが、よく「WixはSEOに弱い」という主張があります。

これに対しての私の答えはNoです。


そもそも特定のCMSがSEOに弱いという事実はございません。

Googleのジョン・ミューラーさんが公式に否定しています。

Google翻訳 通常、特定のCMSを支援する特別な検索アルゴリズムはありません。サイトが技術的に正しいことを行う場合、あまり特別なことをする必要はありません:) 。常に改善の余地はありますが、良好で安定した土台は長い道のりです。

SEOキーワードについて

検索エンジン対策の基本的なことはお分かりいただけたと思いますので、次は「どんなキーワードで上位表示を目指すか」というお話です。


当然、ユーザーは特定のキーワードで検索をして、あなたのWebサイトにたどり着くわけです。


どんなキーワードで検索されれば、より多くのユーザーを集客できるのかを考える必要があります。


続きはnoteテキストでご確認ください↓↓↓







18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示