Wixサイトスピード 劇的なパフォーマンス向上!



Google社が提供する Chromeユーザーのエクスペリエンスレポートで、数あるウェブサイト作成プラットフォームの中から、サイトページの劇的なパフォーマンス向上として Wix が高く評価されました!

(デスクトップ/モバイル表示の両方です!)


もうWixサイトの表示スピードが遅いなんて、完全に過去の話です!


※グラフは2021年10月のCore Web Vitals Technology Report

Core Web Vitals Technology Reportを見る>>


Wixサイトスピードの変遷


思えば、Wixのサイト表示ってすごく早くなりました。

個人的な感覚で言うと、最近サイトスピードの問題を全く意識しなくなったので、言われてみればバリ早になってるなと…


正直僕がWixを使い始めた2017年頃は、表示スピードに関してはかなりもっさりしていた印象。

アプリを実装しているサイトのモバイル表示なんかが顕著で…

(ストア・ブッキング・ホテルなどのアプリのパーツを置いているページ)


転機は2019年の「Wix Turbo」実装でしょう。 これによってかなり速くなりました。



そして、2021年に検索ランキングを決める要素として、読み込み時間、応答性、視覚的安定性などの側面を測定するCore Web Vitalsが追加されるということで、Wixを心配していました。


Wix Turboを考慮しても、まだ相対的に(*1)速いとは言えないなと考えていたからです。

しかし、そんな不安を払拭してくれました!


さすがWix!


ユーザー体験において「サイトの読み込み時間」というのは非常に大きな要素です。

読み込みが遅いサイトは、現代のせっかちになったユーザーにとって離脱率に直結します。


そういった面でもWixは自信を持って推奨できるツールになったのではないでしょうか?



※ちなみにこの時点で、体感レベルでは遅延を感じることはなかったです。あくまで数値上、他のツールに比べて良い数字が出ていなかったというお話です。


Wix Tech Salon

ACTONEではWixクリエイターを中心としたオンラインサロンを運営しております!


Wixの知識のシェアや、ビジネスの課題解決、メンバー同士の交流を目的にしています。

ご興味がある方はぜひ覗いてみてください!


Wix Tech Salonのページを見る>>


閲覧数:40回0件のコメント