Wix Japan Online Meetup 2021 最新機能の紹介

更新日:2021年12月28日

今回は2021年11月17日にオンラインで開催されたWix Japan Online Meetup 2021から 「最新アップデートおよび Q&A セッション」でお話されたことを記事にまとめました。


お話してくださったのはWix日本法人代表 積田英明さんです。


それでは本編のまとめをどうぞ!


▼ 目次

新機能のご紹介

モバイルアプリが続々登場

Wixストア

アクセス解析

Wixブッキング

Wixレストラン

Wixイベント

Wixフォーム

Wixフォトアルバム



新機能のご紹介


①メルマガテンプレートの日本語化

自社サイトのユーザーとのエンゲージメントということで、メールマガジンを多くのサイトで有効活用頂けます。


このメールマガジンをより便利にご活用頂くため、新たに日本市場むけに独自にローカライズされました。

ぜひご活用下さい。

Wixの特徴でもあるテンプレート。

Wixでは900種類以上のテンプレートが用意されてます。


通常これは外国のデザインのものを日本語向けにローカライズする仕組みを設けていますが、より日本市場に合った独自の素材、業種、職種のテンプレートが追加されています。

直近では採用サイトやフィットネス、お寺のテンプレートなども追加されました。

今後さらに、法律事務所やお花屋さん、パン屋さん、焼き鳥屋さんなんかのテンプレートも追加される予定です。


②スマホ決済

スマホ決済もWixが日本仕様に独自に開発した仕組みです。


昨今の日本では非接触の流れも相まり、QRコードやバーコード、スマホ決済など、多岐にわたる決済手段が提供されています。


オンラインでのお買い物サービスでも、このスマホ決済ができるようにサービス提供を開始致しました。

購入者の方がスマホ決済を使って、Webブラウザーで買い物をする場合はQRコードを表示。


モバイル版のウェブサイトを利用してお買い物する場合は、スマホ決済のアプリが立ち上がり、決済ができる仕組みになっています。


現在はPayPay、LINEpay、メルペイを使ったスマホ決済サービスを提供しておりますが、今後さらに新しい決済手段を追加していく予定です。


③日本郵政の配送ラベルを作成

このサービスはEマースの高い流通取引総額のあるユーザーから大変リクエストがありました。


煩雑だった配送ラベルを日本のパートナー、レジカ様と協力を頂し、連携アプリとして提供しています。


UniPostal(ユニポスタル)というサービス名でWixアップマーケットで提供を開始していく予定ですので、ぜひ配送作業が便利になったUniPostalをご利用ください。


④お問い合わせクリック

どんなにWeb予約が増えたといっても、各店舗での予約手段はまだまだ電話予約が主流です。


ただその電話予約の件数がどれ程ウェブサービスの影響を受けているのか、ということは中々視覚的に把握しにくい状態です。


このお問い合わせ機能の解析クリックを利用することによって、どの時間帯にどれ位ウェブからのお問い合わせが電話経由で来ているかということが、より可視化し、把握できるようになりました。


⑤Veloを使ったオンラインコミュニティ

今年の4月に吉本興業と一緒に報道発表された新機能です。


ピースの又吉さんやかまいたちさんなど、著名な方々のオンラインコミュニティをWixとVeloを使って、ファンの人とタレントさんがオンライン上で、より簡単にコミュニケーションをとれる手段を提供しています。


吉本興業のFANYIDを使い、Wixの会員エリアにVeloを利用してログインできる仕組みを構築しています。


モバイルアプリが続々登場

今年度はプレリリースされた様々な新しいモバイルコンテンツが紹介されました。


ここからは今年度に発表された新機能について、各項目ごとにご説明していきたいと思います。


Wixストア

Wixの特徴でもあるオールインワンソリューション。


これをWixストアでもより便利に活用できるように様々な新機能が今年度追加、発表致されました。


その中でも特におススメのいくつかをここではご紹介いたします。


①郵便番号による住所検索

利用者が郵便番号をもとに自動的に住所を入力することができる仕組みです。

これによって、住所の入力ミスや面倒な入力作業を大幅に減らせるようになりました。


②再入荷通知

例えば、利用者がリクエストした商品が在庫切れでない場合などでも、再入荷リクエストをしていれば自動的に連絡のメールが届く用になっています。


③定期購入商品の販売

キャッシュフロー、ストック型のビジネスを確立する上でとても重要な新機能なので、ぜひご利用ください。


④無料商品の設定

昨今デジタル商品の販売が増えている中で、無料ダウンロードなどが簡単に行えるよう、無料商品の設定も行えるようになりました。


⑤受注リストに表示する列のカスタマイズ

列をカスタマイズすることによって、それをエクスポートし、お客様自身が元から利用しているシステムに簡単にインポートできる仕組みです。


⑥ギャラリーへの商品オプション表示


お客様が商品を選んだ場合、それに応じた商品を選定したり、画像を表示するサービスです。


⑦在庫の自動更新

商品の受注や支払い、どちらのタイミングでも在庫を増やしたり、減らすことが選べるようになっています。


アクセス解析

Wixの特徴でもあるオールインワンソリューション。


これはサイトを作成すれば終わりではなく、常にビジネスを成長させるために様々な分析や解析が必要となってきます。


どういう視点で何を見たらよいのか、中々わからないことがあるかと思います。

なので、今回は簡単に改善点がわかったり、気付きのきっかけがつかめるような機能をいくつかご紹介していきます。

①インサイト

例えば、離脱率の高いサイトなどを自動的に可視化、そして、何か成長機会があるようなサイトを検出し、具体的な改善点を気付くきっかけを与える機能です。


②競合分析

競合他社のどのような点が自社よりも優れているのか、あるいは、自分達のサイトのどのような点を改善していくべきなのかなど、より可視化しわかりやすく見ることができます。


例えば、ここでオーガニックからのトラフィックが低い場合は、サイトのSEOをさらに強化する必要がある。


ソーシャルの流入が大きい場合は、さらにその分野を強化すれば良い、という気付きなどを分析できます。

③サイト速度

今まではサイトの速度をはかるときは第三者のページに移動して、確認しなければいけませんでしたが、Wix内のページインサイトと競合しながら、直接把握できるようになりました。


把握できるだけでなく、最適化するためのヒントを与えることも可能にしています。



Wixブッキング


①複数の場所でサービスを提供する

ダッシュボードを使って、複数の場所でサービスを提供できます。


この機能によって、複数の店舗を持つようなビジネスをしている人もブッキングを利用できます。


②Googleで予約

Googleで予約されたものがWixのダッシュボード内でより簡単に把握できるようになりました。


③Zoomアカウントの複数利用

例えば、同じ時間帯でオンラインヨガなどで異なる先生がレッスンを提供している時など、今までは一つのZoomアカウントしか利用できなかったのが、同時にオンラインできるようになりました。


Wix レストラン

昨今の情勢も踏まえて、飲食業界のデジタル化は大きく加速いたしました。

そこで新たに加わった新機能をご紹介していきます。


①Eat by Wix アプリ

Wixレストランではサービスの強化のみでなく、モバイルEat by Wixの提供も開始されました。


これはレストランにいるお客様に向けたアプリで、席の予約や料理のオーダーがウェブ上で完結できるようになってます。


また、Wix Ownerアプリではレストランのオーナー様がWix内で予約状況や売り上げの管理がより簡単にできるうようになりました。


②非接触型の配送オプション

テイクアウトをしたいお客様がより円滑に支払いができるような非接触型の配送オプションを提供しています。

車でのテイクアウトやなるべく人との接点、接触を控えて店内で飲食をしたいお客様に向けてのオプションの提供も開始しました。


オンライン注文画面に規約・ポリシーのリンクの表示が可能になり、レストランサイトの作成が更にスムーズに行えるようになりました。


Wixイベント

WixイベントではWix内で、Wixライブ、ビデオ会議をより簡単に開催できる仕組みを開始しました。


今後もビデオ会議などのオンライン会議は今後も継続して行われていくことを踏まえた上で、Wixライブを利用することによって、よりシームレスに利用者がお客様とビデオ会議が行えるようになります。


①高度なSEO設定

更に高度なSEO設定を行えるようになりました。

ディスクリプションや例えば、SNSシェアの際にさらに詳細な機能設定ができます。


Wixフォーム


①更に高度な決済オプションを追加

お客様がよりシームレスに決済が行えるようなアイテムリストがさらに追加されました。


また、サイトを訪問した人が希望の支払い金額を入力できるようになったことにより、寄付などの機能を追加する際にも活用しやすくなりました。


②条件付きフォーム

条件付きフォームでは、if>Thenロジックを利用して訪問者の回答をもとにしたフォームをより利便性を保った形で利用できます。


③SNS&有料広告

キャンペーン運用中の予算変更や複数ユーザ間でのキャンペーン運用や管理をより円滑に行えるようになりました。

ABテストなどを行なってる際にも、より柔軟に予算変更を行える機能が追加されました。

また、複数ユーザ間で大規模なイベントの運用を行う際にも、よりスムーズに運用、管理が行えるようになりました。

Instagramに関しては、Instagramフィードによって、さらに情報のカスタマイズをスムーズに行えます。


Wixフォトアルバム

Adobeと提携したLightroomを利用すれば、Wix上での写真編集がより簡単に行うことができます。

まとめ

以上がミートアップの内容の一部をまとめた記事になります。

いかがでしたでしょうか。


Wixではこのようなミートアップが定期的に開催されています。

ホームページ作成のヒントやビジネスを成長させるためのコツなど、役立つ内容が満載です!

Webマーケティングに関する最新情報を得ることができますので、Wixユーザー様以外でも参加する価値があると思います!


最後に、ACTONEではWixクリエイターを中心としたオンラインサロンを運営しております。

Wixの知識のシェアや、ビジネスの課題解決、メンバー同士の交流を目的にしています。

ご興味がある方はぜひ覗いてみてください。


Wix Tech Salonのページを見る>>



閲覧数:50回0件のコメント