top of page

北海道の旅 ( 札幌・小樽・富良野 )

更新日:2022年11月8日



今回はいつものWeb情報の投稿をお休みして、北海道旅行についての記事を書きたいと思います!


今年2022年6月の後半に 3泊4日でスタッフと北海道旅行に行ってきました!


グルメに重きを置いた"食い倒れ旅行"にしました!

「とにかく北海道のグルメを堪能したい」という方の参考になる内容になっているかと思います!


今回は札幌・小樽・富良野 そしてまた札幌に戻ってくるというルートで旅行してきました。


それぞれの場所でどういったものを食べてきたか、どんなお土産を買ったのかなどもお話したいと思います。


また、この旅のためにDJIポケットというビデオカメラを買ったのですが、使い方が慣れないままだったので、不細工な動画を上げていますが悪しからず笑


旅行スタート 札幌へ

まず関西国際空港から午後一で新千歳空港に到着しました。

関西からだと、peachや、JetstarといったLCLを使って行けます(^^

そこからはレンタカーで各場所に移動しです。

北海道は言うまでもなく広いのでレンタカーがお勧めです。


何気に新千歳から札幌までって結構距離あったりします。

車で一時間ぐらいかかります。

空港に着いたらすぐに北海道の町!とかではないので少しご注意を。


金寿司

最初に寄ったのは、「金寿司」という札幌のお寿司屋さんです!


人気店のため、事前に電話で予約していきました!

昔から続いている老舗な雰囲気。

広々としたテーブルで居心地も良いです。

早速、お任せにぎり12巻で追加で注文。

先ず最初に2種類のガリが出されました。

甘酢に漬けた一般的なガリと、塩漬けのガリ。

塩漬けのガリを初めて食べましたが美味しかったです。


お寿司も丁寧に説明頂き、とても楽しく素敵な時間でした。

一つ一つのお寿司が丁寧にお仕事されていて美味しかったです。

僕のMVPは中トロ握り!

両サイドをちょっと炙っていて、牛肉のような旨味があります。

また、ネタとシャリの間に香の物が一本入っていて食感も良く、最高です!

金寿司 〒060‐0032 札幌市中央区北2条東7丁目 TEL(011)221‐2808/221‐2809  FAX(011)261‐7511 営業日(月曜〜土曜)11:30〜21:30 ※お手数でもご確認ください 日曜(ただし月曜日が祝日の場合は日曜営業・月曜休み) https://www.sapporosushiken.com/kinzushi/

北の国からの聖地 富良野へ

お寿司を食べた後は 富良野に向かいました。


おそらく富良野で一番有名な新富良野プリンスホテルに泊まりました。


富良野って言うまでもなく、『北の国から』が非常に有名で、関連したものが随所に見られます。


ホテルの前を通ると、うっすら北の国からのBGMが流れてます笑


富良野プリンスに隣接した場所にその"ニングルテラス"っていう森のような場所があって、手作りの工芸品などを売っていたりします。

その先には、あの倉本聰さんがプロデュースしたフレンチのレストランがあります。

月火定休日で今回は日程合わずでいけていませんが、そういう有名なフレンチがあります。


また、『富良野・ドラマ館』では、田中邦衛さんが北の国からで演じられたの五郎さんのジャンバーとか手袋が販売されていたり、当時のお写真が飾られてたりなど、ファンにはたまらない空間になっています。

新富良野プリンスホテル 〒076-8511 北海道富良野市中御料  TEL:0167-22-1111 https://www.princehotels.co.jp/shinfurano/

北の国からスタッフが愛したお店『くまげら』

ローストビーフ丼で有名な超人気郷土料理店。

テレビドラマ「北の国から」のロケ地としても知られており、観光客が毎日たくさん訪れる富良野を代表するお店。


このローストビーフ丼でふらの和牛を世に広めた元祖。

ふらの和牛は松坂牛や神戸牛にも負けない味と絶賛されている。

理由は両者の血統と同じ但馬牛の血を受け継いでいるかららしいです。


早速オーダー!

ふらの和牛を薄く切って軽く炙ってあることで表面がキラキラしている美しいどんぶり!

サーロインのレア仕上げの中芯部を使用しているそう。

ローストした香ばしさがあるけど、イメージとしてはほとんど和牛のお刺身。


やわらかいけど霜ぶりの脂身がちょうどよく、口の中でお肉がとろけるよう。

肉の量、ご飯の量も絶妙。


牛肉の甘みが口の中で広がるうまさでした!


他にもくまげらならではのホエーカレーなど、メニューが豊富なお店です。

くまげら 北海道富良野市日の出町3-22  TEL 0167-39-2345  FAX 0167-39-2288  定休日/水曜日 営業時間 11:30~22:00(ラストオーダー21:00)

そんな感じで一日目が終了致しました 。


富良野チーズ工房

2日目の午前も富良野で過ごしました!


最初に富良野チーズ工房というところでピザを食べました!

白樺の木々にかこまれた自然豊かなチーズ工房。

ガラス越しにチーズの製造室や熟成庫を見学できます。


2階の直販コーナーにはチーズの試食コーナーがあり、チーズをはじめチーズ工房で製造したチーズ、牛乳、バターを使用した菓子類などを販売しています。


試食コーナーには、イカスミカマンベールと普通のカマンベール、ホワイトチーズ、ワインチーズなどがありました。


個人的にはイカスミカマンベールが塩っ気がほどよく、ワインチーズも色合いがキレイなだけでなく、しっかりとワインの風味も楽しめて美味しかったです。


ほかにも牛の模型での乳搾り体験やチーズの歴史コーナーなどもある。

記念撮影コーナーなどもあり、お子様から大人の方まで楽しめる雰囲気。

チーズ工房とくっついてるピザ専門店もあり。

入口前にある食券機で食券を買って注文するスタイル。

店内には本格的なピザ窯が!

たまねぎピッツァ

たまねぎピッツァとと富良野チーズスペシャルを注文。

チーズ工房で作られたチーズをふんだんに使ったピザはとにかく濃厚!

生地は外はカリッと中はむちむちした歯応えがある。

噛むほどにチーズの濃厚さが感じられてすごく美味しい...!

シンプルで食べやすい。

あっさりさっぱり食べられます(*^^*)

たまねぎピッツァはシャキシャキした食感がやや残っている玉ねぎはみずみずしく

ほんのり甘くて美味しい。

富良野チーズスペシャル
富良野チーズスペシャル

次に富良野チーズスペシャル!

何種類かのチーズが入っていて、ちょっとクセのあるチーズも使っているよう。

ワインが飲みたくなるピザです!


どれかひとつのチーズが主張しすぎることもなく、それぞれのチーズがうまく融合しているなと感じる味わい。

こちらの方がパリッと感が強くチーズ大好きなら絶対食べて欲しいです!


どちらもチーズが長く糸引き、美味しいの言うまでもないがピザ生地、皮のもっちりとしていて本格的!

ちなみに、隣のアイスミルク工房で食べたチーズソフトは

今流行りのモコモコなタイプ。


こちらも、ミルクたっぷりで美味しくいただきました!

富良野チーズ工房 〒076-0013 北海道富良野市中五区 営業:9:00~17:00 11月~4月9:00~16:00、7月は延長有 休業:5月~10月は無休、11月~4月日曜、第1・3土曜日休館 0167-23-1156 http://www.furano-cheese.jp/

Kitchen Farm F's gate

そして、スイーツ好きには必ず行って欲しいKitchen Farm F's gate (キッチンファーム エフズ ゲート)!

『ふらの生ソフトクリーム』を是非食べてみてください!

新鮮牛乳と生クリームを使用。

説明にもコクとすっきりとした味わいとありますがまさにその通り!


甘すぎず滑らかな味わいですが、驚いたのは牛乳やクリームの旨みというかコク。

いつもはすんなりと味わいが消えるソフトクリームが、ここのはこれでもか!というほど牛乳とクリームのコクが口の中に残る感じ。


ソフトクリーム乳成分98.5%の濃厚なコクとなめらかさ、スッキリした味わいがやみつきになります!

6種類のソースでバリエーションも楽しめます♪

Kitchen Farm F's gate (キッチンファーム エフズ ゲート) 住所: 北海道富良野市北の峰町9-1 営業時間/10:00~21:00(L.O 20:30) 定休日/木曜(祝日の際、営業) TEL:0167-56-7168 http://fs-gate.com

富良野マルシェ

そしてこのあと富良野マルシェに向かいました。

富良野マルシェは富良野土産をたくさん買えるエリアで、富良野の中心近くなので、立ち寄りやすいです。

ドレッシングとか美味しそうなものがたくさんあったので、たくさん買わせてもらいました!

富良野マルシェ 北海道富良野市幸町13-1 【営業時間】 10:00~19:00(7/1~9/30) 10:00~18:00(上記以外) 【休業日】 施設メンテナンス期間(11/14~11/18) 年末年始(12/31・1/1) https://marche.furano.jp/

運河の町 小樽

午前のうちに富良野を出て、今度は小樽に向かいます。


富良野の方からするとまだ札幌を越えてまたさらに奥に行くような感じで、車で2時間半~3時間というところでしょうか。


僕は町としては小樽が一番好きです。

本当におしゃれな港町っていう感じで、運河が流れていてで街並みもすごく綺麗で、綺麗なガラス細工のお店がたくさんあります。

また、小樽は有名な『LeTAO』を中心にスイーツ店も豊富です!

写真を撮り忘れてしまったのが痛恨の極みなのですが、僕はこのLeTAOのお土産で販売されている『コーンクッキー』が大好物です。

コーンの旨味とバターの風味が最高なクッキーです。

ココでしか買えないらしいです。

それから、忘れてはいけないのが『北菓楼』。

ソフトクリームとシュークリームがめっちゃ旨い。やばい。


ソフトクリーム

めっちゃデカイし、濃厚で、ワッフルコーンにこれでもかって入れてくれる。

持った時にずっしりしている。

口に当たった時は固さがあるものの非常にきめ細かでとろけるような口溶け。かなり滑らかで甘さはあるけどミルキーな味わいの方が強い。

そしてバニラビーンズのバニラの香りも主張し過ぎず美味しい。


シュークリーム

シュークリームが好きな人でこのお店の名前を知らない人は、いないのではないだろうか?

それくらい有名な北菓楼。

通販では販売しない。

食べたのは「夢不思議」と「北の夢ドーム」。

北の夢ドーム

北菓楼と言えばこれというくらい有名なシュークリーム。

大きめのシュークリーム。

真ん中部分で、カットして、底面に、カスタードクリーム。

その上部に生クリームを搾っているタイプ。

シュー生地は、クッキー生地を乗せて焼成したこともあり、独特のサクサクとした食感がたまらない。

あふれんばかりのカスタードクリームと生クリーム。

カスタードクリームは、北菓楼オリジナルの卵の香りと味が深く、濃厚なカスタードクリーム。

このカスタードクリームに、負けない生クリームは、これも独特の香りとミルク感がある。

この生クリームも、北菓楼のオリジナルブレンドで作られたものではないだろうか?


カスタードクリームも生クリームも両方とも濃厚で、普通に合わせると、ぶつかりそうだが、ぶつかるという感じではなく、カスタードクリームに無い部分、生クリームには無い部分を補う感じで、とっても深い味わい。

バランスがベスト。

この中に入れる量も、きっちりと計算されてるに違いない。

夢不思議

驚くのがシュークリームの大きさ。

まさにジャンボと呼べるの大きさ。

シュークリームの生地は、何層も重ねて焼き上げたパイ生地。

上部のパリパリとしたパイ生地独特の食感と下部のクリームの水分が、少しだけ浸透したような生地は、ふわふわ。

「北菓楼」のシュークリーム「夢不思議」のパイ生地の1番の特徴は、かなりの量のバターを使用している事。

バターの芳醇な香りが…強い。

バターたっぷりのパイ生地を割ってみると、中にはかなりたっぷりのクリームが詰められている。

しかもジャンボサイズのシュークリームなのでちょっと驚きの量。

クリームは、カスタードクリームと生クリームの配合バランスに優れたディプロマット。クリームは、濃厚過ぎず…甘過ぎず....圧倒的バランス...!!

パイ生地のバターの香りとの相性も最高なのである。

クリームが、驚くほど新鮮なこともあり、バランスの良い濃厚なクリームなのに、すっきりとした感じがたまらない。

そのような極上のクリームの為、ジャンボサイズでバターがたっぷりと効いたパイ生地のシュークリームなのだが、瞬く間へ体内へ取り込まれていく。

ちなみに、これらのシュークリームは新千歳空港の北菓楼でもお求めいただけます。

ええ、そうです。帰りにも食べましたよ。


運河の宿 小樽ふる川

引用:運河の宿 小樽ふる川 公式Facebook

この日は小樽で一泊。

小樽の運河の真ん前にある老舗旅館の『運河の宿 小樽ふる川』というところに泊まってきました 。


小樽運河の目の前のホテルだったので、チェックアウト後に歩いて観光できました。

館内は元々新築では無く、リフォームしたホテルなので、シャワーブースなどのタイル目地などに古さは感じるけど、大正浪漫な感じでノスタルジー浸れる癒しの空間。

お宿の外観、雰囲気はもちろん、中の回廊ギャラリーやステンドグラス、錨や喫煙所の雰囲気まで素敵でした。


8階の特別室に宿泊

小樽と言えばココという場所が目の前にあり、とてもいい眺め。


窓辺のソファにずーっと座っていても飽きない景色で、海を見ながらマッサージチェアに座ってみたり、冷蔵庫にはビールや北海道限定の飲み物も無料でいただけて、特別感を味わえます。

運河の灯を見ながらの夕食は最高。

盛り付けも美しく、すべて美味しかったです!

とくに海鮮の船盛の中に入っていたホタテ貝が粒も地元では見られないくらいの大粒で甘くて、口の中でとろけました。


朝食バイキング

ふる川の和食バイキングは種類がとても豊富。

小鉢に盛り付けしてあるものを取る方法でひとつひとつが工夫されており、何度もおかわりしてしまうほど、素晴らしかった。


自家製スイーツやフルーツ、北海道のヨーグルトや牛乳も格別に美味しかったです!!


チェックアウトもお昼の12時まで延長できたので、出発当日もお昼前まで小樽巡りをしたり、部屋でリラックスして過ごすことができ、旅の疲れを癒すことができました。

全体的に暖かい雰囲気の旅館でした。


看板犬のカナル君もかわいかったです。

運河の宿 小樽ふる川 〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目2番15号 TEL.0134-29-2345 ・新千歳空港より車で約90分・JR函館本線小樽駅下車徒歩約13分、またはタクシーで約5分 https://www.otaru-furukawa.com/

Japanese Ramen Noodle Lab Q

小樽を出たあとは再び札幌へ。


お目当てのラーメン店『Japanese Ramen Noodle Lab Q』へ。

平日13時すぎごろ来店。

続々と人が並び満席、店内での待ちの客とも満席になっていました。

中は、まだ新しい雰囲気があり、綺麗でオシャレな感じ。

ガラス張りのテーブル席に座り、テーブルの真ん中には小さいな庭園が広がっていました!

塩らぁ麺
醤油らぁ麺

ラーメンは見た目が美しく、香りも良いです。

スープは煮干し感は控え目、昆布出汁の方が好く効いている。

あっさり、コクや旨みはガツンとは来ないが優しいほっこり系。

麺は色白の平打ち全粒粉で、風味がとてお良い感じ。

Japanese Ramen Noodle Lab Q 北海道札幌市中央区北1条西2-1-3 りんどうビル B1F TEL : 050-5594-9594 地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」31番出口徒歩約3分「さっぽろ駅」徒歩5分 さっぽろ駅(札幌市営)から411m 営業時間[月〜土]11:00~15:00 定休日:日曜日

ぽんぽこたぬきのかくれ家

夜は地元の人に愛される面白美味しい創作居酒屋『ぽんぽこたぬきのかくれ家』で頂きました。

連日大盛況で満員御礼なお店。


店内に入ると左手がカウンターでそこに水槽がある。

水槽にはタコやクルマ海老などが生きたまま入っていた。

メニューはおすすめがボードにびっしり山海の幸が書かれていて、どれも美味しそうで迷う。

メニューを迷ってる間もどんどんお客さんが入ってきて、騒がしい状態だけど、それもまた楽しい。


こちらの名物は『活海老』(多分、名物。)

ご覧の通り海老ちゃんが元気いっぱいです。

その他、ザンギや刺身盛り合わせ、海鮮焼きそば、金目鯛の塩焼き、活海老など、何ともバラエティー豊かで雑多な注文。

それでも外れなし。

お刺身もどれも新鮮。


ザンギの下味は独特で、ジューシーかつ白米持ってこーい!的な美味さ。

和洋食が全てが美味しい居酒屋ってすごい。

どれもこれもサービス満点の盛り付けなのでとにかく食べるのに忙しい。

あと、おにぎりがビビるほどでかいので、注意です。


クロスホテル札幌

引用:クロスホテル公式HP アーバンスタイルのお部屋

最後の夜は札幌市内の『クロスホテル』に宿泊。

札幌駅や大通りに近く立地が良い。

早く着いた為、荷物を預けにホテルに行ったのですが、とても親切に対応してくれた。


割と色々なビルが乱立してる中通りにあるので、外観的には普通。

けど、一歩中に入るとまずすごく良い匂いで!部屋も廊下もお風呂もお洒落で素敵でした。


展望風呂と、小さいながら露天風呂も併設でした!


唯一の難点は立体駐車場から車を出すのに時間がかかること。

1台出すのに5分はかかるようで、この日は朝のラッシュと重なり30分待ち。

まぁ都心の立体なので、これは本当に仕方ないわけですが...


しかし、待っている間もフロントの方が「あとこのぐらいです」と声をかけてくれたり、丁寧な対応で本当に気持ちよかったです。

駐車場の構造上待ち時間の発生は避けられないので、これから宿泊される方には予定より早めにチェックアウトする事をオススメします。


全体的にはフロントの方もスタッフの方々も素敵な笑顔の対応で、気持ち良く過ごす事ができました。

クロスホテル札幌 住所札幌市中央区北2条西2丁目23番地 Tel011-272-0010 https://www.crosshotel.com/sapporo/ 駐車料金 1泊(15:00~翌11:00)1,500円

魚河岸 ひかり寿司

北海道での最後の食事はこちらの『魚河岸 ひかり寿司』。

札幌市民の台所・札幌市中央卸売市場。

その市場隣りに一般市民も卸売価格で購入ができるさっぽろ朝市があって、その中で平成17年(2005)より店を構える「魚河岸ひかり寿司」。


市場内にあるということで、朝競り落とした鮮魚がすぐさま食べられ、水産会社直営なので、値段がかなり安い。

特選握り 3,000円

大将に任せてもよいし、同じネタは2カンまでというシバリで自分でも10カン選べる。

このお値段では考えられないネタです!

しかもどれもウマい!

特に印象に残ったものはウニ!!

このウニが甘いのなんの!!

臭みも全くない。

こんなに美味しくて新鮮なウニは初めて食べました。


感じが良い女将さんとカウンターにはご主人(職人)さんがいました。

とても美味しく雰囲気が良いお寿司屋さんです。

魚河岸 ひかり寿司 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-20 さっぽろ朝市1F JR:函館本線桑園駅から徒歩約10分  地下鉄:東西線二十四軒駅から徒歩約15分 【駐車場】有り 【電話】011-612-9810 ※光水産事務所 011-623-1866 営業時間 5時30~13時30分 休 日曜・祝日・市場休業日

新千歳空港がすごい

最後の食事を終え、レンタカーを返して新千歳空港に到着。


見出しにあるように新千歳空港はすごいです。

お土産やグルメ、温泉、シアター、ロイズのチョコレート工場など、異常な充実度を誇っています。


最後の最後までスイーツを追い込み、関西へ帰りました。

最高の旅でした。ビバ北海道!

札幌市時計台にてクラーク博士と

閲覧数:70回0件のコメント

Comments


bottom of page